<< 049:ソムリエ(nnote) わくらば。 >>

食器。

昨日は松本市美術館の「柳宗理展」へ行ってきました。
柳さんといえば、バタフライ・スツールや、
スープストックのスプーンなどでもおなじみ。
我が家でもスプーンやフォーク、
パンチングメタルのざるなど使っております。
シンプルでとっても使いやすいです。

展示はどうするんだろう・・・
と思って見に行ったのですが、
椅子や食器類がたくさんあって、
テーブルコーディネートなども興味深く、
あと、スプーンの設計図は緻密で、
シンプルなフォルムはものすごく計算されているのね、って思いました。

札幌冬季オリンピックのトーチホルダーや、
ミシンや洗面、はかりなんかも見ました。
テープカッターが可愛いかったです。

「用の美」の追求とのこと。
ならば、気軽にさわったり腰掛けたりできる
コーナーがあれば、さらによかったのでは。

で、久しぶりの再会がありました。
もう、5年ぶり位で、あああーって小さく叫んでしまいました。
少し世間話をして「また」とお別れをしました。
そう言えば、5年前も「また」と言ったような。
好きなこととかものはそう変らないものです。
きっとまたどこかでおあいできるでしょう。
かすかなご縁に感謝。

もうすぐクラフトフェア。
久しぶりに行こうかなー。


f0206465_7571053.jpg

---------------------------------------*

使わない食器や家具が増えてゆく架空の男と暮らし始めて


題詠blog2007(006:使)
[PR]
by nnote | 2009-05-17 07:57 | 日日雑記
<< 049:ソムリエ(nnote) わくらば。 >>