<< エブリン。 つる。 >>

クラフトフェアまつもと。

今日は、「クラフトフェアまつもと」を見に、あがたの森へ。
今年は開催25周年で、フェアのテーマは「ガラス」でした。

10年位前から楽しみにしているイベントで、
当時は新進作家の登竜門のイメージが強かったのですが、
最近は出展者も安定している感じで、奇抜なものはあまり見かけなくなりました。
けれども、新しい才能があちこちにきらきらしていて、
見て回るのは、とても楽しかったです。
私は伊藤亜木さんという方の、箸置きを連れて帰って来ました。
雨粒みたいな、涙みたいなかたちがお気に入り。

松本は江戸時代、各地から集められた匠たちが住む城下町として栄えたそうです。
昭和初期には「民芸運動」に共感した人たちによって工芸品製作が盛んに。
「松本民芸家具」などは有名ですね。

5月は、街中が「工芸」をキーワードに楽しいことが盛りだくさん!
だったのでした。
お友達のお店にも寄ってみたのですが、お留守で会えず、残念。

「工芸の五月」も「クラフトフェアまつもと」もあすまでです。

f0206465_03616.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-30 23:33 | 日日雑記
<< エブリン。 つる。 >>