<< 「うたのわ」やめました。 生命力。 >>

市美術館へ。

週末、雪が降り、どこにも出かけないままテレビ三昧をし、
きょう、お休みだったので、市美術館へ。
ルドゥーテの薔薇と、草間彌生の常設展示。

薔薇の方は「花のラファエロ」とも称されている
ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759-1840)の作品が主。
マリー・アントワネットやナポレオン皇妃ジョセフィーヌに
宮廷画家として仕えたのだそう。
銅版画ということだが、はなびらの透明感がちゃんと伝わってきて、
とてもきれいだった。会場には香りの演出も。



平日がらがらなのでは、と、思って行ったが、
ボタニカルつながりと思われる
女性の4・5人連れが多かったように思う。

草間彌生「自己消滅」の部屋で、
その団体と一緒になったとき、
かなり消滅な気分をあじわう。
やはり、誰もいない、すかすかな時に行きたい。

草間さんは、絵画や版画よりも鏡や灯、
ミラーボールを使った空間作品が好きだ。
「無限の魂」をみることが出来てよかった。

デジタルカメラがこわれていることに気づく。

美術館の販売コーナーに『pen』の、
バックナンバーがあったので買って帰る。
[PR]
by nnote | 2010-03-09 14:43 | 日日雑記
<< 「うたのわ」やめました。 生命力。 >>