「ほっ」と。キャンペーン
<< かな。 本棚。 >>

枯れるために。

いままでの俳句や短歌をまとめようと思い、
作った順に並べてみた。

四五百あったが、類想などを除けばほんの十数に絞れてしまうことに愕然とした。
ここ数年に至っては「死」と「自己愛」しか、なかったんじゃないのかと思う。

自分の作ったものに倦んでしまった。
なんつーか、なまぬるく、みにくい。

ひとつの要素としては、
机上、パソコン上で全て完結していたことの、悪い部分が出てしまったのだと思う。



若くもなく、老人でもない、この、長い長い時間を「書く」には。

流行り廃りに流されず、
ていねいに、みにくさと向き合うこと。



20年後、さらにその先の時間、自分なりの枯れ方をみるために。

そんなことを考えている。
[PR]
by nnote | 2010-06-29 08:07 | 日日雑記
<< かな。 本棚。 >>