<< 風が吹いている。 枯れるために。 >>

かな。

旧かなづかいは好きだけれど、
文語をつきつめるのは自分の感情から大きく離れる。
「口語旧かな」という文体は好きだけれど、
統一するまでの「覚悟」がない。
出てきたものを「捨てる」ということに。

一句、一首、「降りてくる」感覚で作っているので、
べたべたさわりすぎると、とてもおかしなものになってしまう。

そういう迷いのなかにいるので、
纏めると「ゆがみ」が出てくる。



そんなこんなで今日は結社の締切日。
過去作をまとめて送ろうと思う。
ぬるくてもみにくくてもとにかく「書き続ける」ことが大切なのだと思う。今日この頃。
[PR]
by nnote | 2010-06-30 09:53 | 日日雑記
<< 風が吹いている。 枯れるために。 >>