2009年 04月 07日 ( 1 )

■自己紹介

f0206465_19342081.jpg

■写真・短歌を載せているひと。
*エヌ・ノート。
*日本の真ん中あたりにいます。
*感覚と勘で生きています。

中学生の頃、中原中也が好きでした。
月夜の晩に、ボタンを落としに行った程。

18歳、短詩型と出会いました。
担任が俳人だったのです。
小林恭二の『青春俳句講座』という本はよいですよ。
寺山修司や塚本邦雄を知りました。
この頃『未定』という同人誌に、
少しお世話になりました。
いただいたお手紙とか、
今でも大事にしています。

春になると言葉が溢れてくるようで、
私の短歌や俳句は春のものが多いです。

私のつぶやきが誰かのつぶやきになったら。
これがわたしのゆめです。

[PR]
by nnote | 2009-04-07 22:29