2010年 02月 04日 ( 1 )

芽。

和室の飾り棚に半分忘れ去っていた、お正月の花。
木瓜と金色の枝に、きみどりいろの新芽が出ていた。

金色の枝は、やなぎだったのかな。
スプレーでこってり金きらにされていたのに、
ちゃんと芽吹いている。


薄暗く誰も入らない、殆んど開かずの間の和室。
こんな所でもひっそりと確実に、季節が動いている。




金色に塗られた枝を芽吹かせて(わたしのいろはわたしがきめる)
[PR]
by nnote | 2010-02-04 08:33 | 日日雑記