「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

051:言い訳(nnote)

言い訳を積み重ねては崩してる初夏の図書館無音木漏れ日
[PR]
by nnote | 2009-05-31 13:06 | 過去短歌

エブリン。

今朝の薔薇は、エブリン。
ER 1991年作出。

クラブツリー&エブリン社の名前がついた薔薇。
同社の香水の原料になっているそうです。
桃とアプリコットを思わせる、果物の香り。

写真だと随分ピンクが強い気がしますが、
うちの薔薇は白っぽいです。

去年は入門書どおりに薬剤を撒いていましたが、
今年は様子を見ながら減らしています。

こがねむしの幼虫用にダイアジノン、
その他のむし用にオルトランを使い、
ニームオイルを予防で時々しゅっしゅっ。

あと薔薇のはなびらや葉を食べてしまうむしたちは、
テデトール&ハシデトールで対応。
(テデトールはかなり抵抗がありますが)

今のところ、概ね元気に育っています。

f0206465_716893.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-31 07:16 | 日日雑記

クラフトフェアまつもと。

今日は、「クラフトフェアまつもと」を見に、あがたの森へ。
今年は開催25周年で、フェアのテーマは「ガラス」でした。

10年位前から楽しみにしているイベントで、
当時は新進作家の登竜門のイメージが強かったのですが、
最近は出展者も安定している感じで、奇抜なものはあまり見かけなくなりました。
けれども、新しい才能があちこちにきらきらしていて、
見て回るのは、とても楽しかったです。
私は伊藤亜木さんという方の、箸置きを連れて帰って来ました。
雨粒みたいな、涙みたいなかたちがお気に入り。

松本は江戸時代、各地から集められた匠たちが住む城下町として栄えたそうです。
昭和初期には「民芸運動」に共感した人たちによって工芸品製作が盛んに。
「松本民芸家具」などは有名ですね。

5月は、街中が「工芸」をキーワードに楽しいことが盛りだくさん!
だったのでした。
お友達のお店にも寄ってみたのですが、お留守で会えず、残念。

「工芸の五月」も「クラフトフェアまつもと」もあすまでです。

f0206465_03616.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-30 23:33 | 日日雑記

つる。

今朝の薔薇は、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク。
半分位咲き揃いました。
「桜のように咲き、桜のように散る薔薇」とのこと。
ピンクのグラデーションがきれいです。

今年2年目の薔薇で、格子に這わせて3メートル位になりました。
冬の誘引作業は、切り傷だらけになりながら苦労したので、
たくさんつぼみをつけていて嬉しいです。
満開が楽しみな薔薇です。

f0206465_7415294.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-30 07:41 | 日日雑記

雨。

ぽつぽつ、降り始めの雨。
今日は、夕方から寒い。

私は仕事でもパソコン、
短歌を詠むのもパソコンなので、
最近肩凝りがひどかった。
久しぶりに打ちっ放しへ。
100球打って、ややすっきり。

題詠は残り半分。

f0206465_22365723.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-29 22:37 | 日日雑記

50:災(nnote)

災いの兆しを見れば朱い月詩の幾篇も揺蕩う沼地
[PR]
by nnote | 2009-05-29 18:11 | 過去短歌

ジェームス・ギャルウェイ。

今朝の薔薇は、ジェームス・ギャルウェイ。
ER 2000年作出。
フリルとピンク。小さな女の子のような可憐な薔薇です。

有名なフルート奏者の、60歳の誕生日を祝って、名付けられたそうです。
ジェームスと言うのだから、男性だよなあ。

つる使いなら、3メートルほどにもなるそうです。
香りは僅かだけれど、強健な薔薇。

f0206465_736229.jpg
[PR]
by nnote | 2009-05-29 06:59 | 日日雑記

詩人。

今朝の薔薇は、ピエール・ド・ロンサール。
フランスメイアン社作出。一季咲き。
16世紀の詩人の名前に因んでつけられたそうです。
2006年、薔薇の殿堂入りをしています。

これは雑誌で一目惚れをし、小さな苗から育てました。
今年初めて咲きます。今、20くらいつぼみをつけています。
透明感があり、薄緑を帯びて幾重にも重なった
花びらがうつくしいです。
雨に葉が傷んでしまい残念。

詩人曰く「明日のことは考えず、今日のために
薔薇をあつめよう」。

そうそう、そんな感じです。
さ、仕事へ。

f0206465_8145130.jpg

---------------------------------------*
[PR]
by nnote | 2009-05-28 08:14 | 日日雑記

蛙。

お昼くらいに、時折雷の音がきこえきて、
気がつけば、土砂降り。
洗濯物干していたのにー。

昨日の夕方、
家の前の道路に、蛙が一匹潰れていた。
田んぼの方向を、向いていたり。
居るべき場所があるんだよなあ。
勝手に連れて来てはいけないなあ。
今さらながら気づく。

たぶんうちに居るのは2匹。
今年の夏は、遊んだら帰してあげようと、
息子と約束をした。

朝の薔薇はずいぶん色が落ち着いた。
これがバーネット・オレンジなのかなあ。

f0206465_17113933.jpg

---------------------------------------*
[PR]
by nnote | 2009-05-27 17:10 | 日日雑記

アン・ブリン。

今朝の薔薇は、アン・ブリン。

エリザベス1世のお母様の名前がついた薔薇。
香りはごく僅かだけれど、可憐で初冬までよく咲く。
薔薇から興味を持って、「ブーリン家の姉妹」を観にいった。

王妃キャサリンの侍女からヘンリー8世の第2王妃へ。
当時は国王の離婚を認めていなかったのに、
ローマ教皇から許可を得ずに結婚を断行。
イギリス宗教改革の発端となる。
姉妹で国王をめぐるどろどろ、最後は反逆・姦通罪で処刑・・・という話。
アン役は、ナタリー・ポートマンだった。

この薔薇に何故「アン・ブリン」と名付けたんだろう。
病気には罹りやすいけれど、たくさん花をつける生命力。
小振りだけど、逞しいところとかかなあ。

f0206465_6445387.jpg

---------------------------------------*
[PR]
by nnote | 2009-05-26 06:44 | 日日雑記